2015年08月07日

HR2015 Navy SEALs Gear

先回の頭部に続きまして衣類、装備編です。



今回のHRで使用可能な衣類ですが、
AOR-1、2、マルチカムをコンバット/フィールドをメインで行きたいと思います。


去年から今年にかけて新型としてはPATAGONIA L9 Temperate Pantの新型の支給が始まりました。
また、SEALでは未確認ではありますが、DRIFIRE/CRYEの支給も一部で始まっているようです。

NGなウェアとしましては、NWU/MARPATのFROGなどでしょうか?
2000年代後半には、SEALでもFROGの着用が確認されましたが、近年では見られなくなっています。
EODや、その他の要員としての着用ならば問題ございません。

各種NWUについても同じくお勧めはしません。
あくまで作業着という位置づけですので、
キャンプエリアでの着用でしたらリアルで良いのですがゲームエリアではお勧めしません。
勿論、非SEALのサポート等での参加の場合は問題ありません。

続きまして1st ラインです。


装備の自由度の高い特殊部隊員は個々の好みで様々な装備を使用しています。
シューティング用のベルトや、各種リガーベルト、MOLLEベルトなどに各種ポーチ、ホルスターなどを装着している例も多くあります。
画像などを参考に、自分の好みのセットアップをして下さい。

2nd ラインギア。

当初AOR系では6094系と1961/MPCR系が占めていた2nd ラインも現在では多様なリグが支給されております。
既に定番となっているLBT-6094、MMAC、MMAC-R、DPCなどに加え、
S&Sのプレートフレーム、CRYE製のNCPC、JPC(NJPC)、現状では使用例は少ないですがAVS等もありだと思います。
EAGLEでもAEROなど新規の装備も支給され、FIRST SPEARからもAACやチェストリグが採用されています。

3rd ラインギア。

フィールドの移動がある軽井沢ではバックパックも必須装備だと思います。
軽量で容量の小さなYOTE/ビーバーテイル、3dayクラスのLBT-2595系や、HWAGやKELTY。
より大型のミステリーランチ、グラナイトギアなどの各種パックなど用途に沿って選択して下さい。

Foot Wear

こちらも自分に合った靴が大事だと思いますが、
SEALに於いてはサロモンの独走状態続いており、サロモンであればだいたい大丈夫だと思います・・・
そのほかですと、LOWA、メレル、inov-8、SALEWA、ASOLOと様々なメーカーの製品を使用しています。
この他、デザートブーツ類も様々な種類が使用されています。代表的なのは、ROCKY SV2とかでしょうか?
安全性と快適性のバランスを取って安心して参加していただける靴をチョイスして下さい。

大まかではありましたが、装備品について解説させていただきました。




同じカテゴリー(2015)の記事画像
HR2015 NSWDG枠に関して
HR2015 Navy SEALs Head Gear
HR2015 海軍特殊部隊
同じカテゴリー(2015)の記事
 HR2015 NSWDG枠に関して (2015-08-16 02:47)
 HR2015 Navy SEALs Head Gear (2015-08-05 21:00)
 HR2015 海軍特殊部隊 (2015-07-18 16:58)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。