2016年10月01日

HR2016 NSWDG枠に関して

HEART ROCK ~Final Stage~
【開催日程】
募集受付期間: 9月1日~30日
開催日: 10月15日~16日
装備年代設定: 2010年頃~現在まで
会場: 本栖ハイランド
※応募はすでに終了しております


基本的には昨年までと大きな変更点はありません。
今年は、昨年までと同じくSEALとDEVGRUの混合チームでの運用を予定しております。



下記はあくまで個人的な意向になるのですが、今回ご参加頂くお方の手助けになればと思います。







~どうすればDEVGRUっぽいコスプレができるか~

という点に関しましては、やはり画像露出の頻度が多かったり、
出元がはっきりしたソースがあるアイテムでコーディネートしていけばいいのかなと思います。
単純ではありますが確実な手段です。

また、SEALのバニラチームとの装備の違い(使用火器・装備・編成)を明確に把握できれば、よりDEVGRUらしい装備を再現出来るのかなとも思います。



それでは早速ですが列挙していきます。


【頭部】
やはりダイレクトアクション用の装備なので、基本バリスティック想定でお願いします。
MICH2001、OPSCore バリスティックマリタイム、ファストバリスティック辺りが主流になるかと思います。
NVGに関しましてはGPNVG、PVS-15、PVS18、FGS等でしょうか。

HRの作戦行動は基本明るい時間帯ではありますが、NVG(本物・レプ問わず)を装着されるのも有りとします。
もちろんその場合破損等の恐れもありますが、他の装備同様、基本自己責任での管理をお願いします。


【ヘッドセット】
イヤマフ型・骨伝導型問わず、何かしらの元ネタがあるモデルでしたら使用可とします。
一番スタンダードなものとしましては、MBITR 10pin → Nexus 10pin → COMTAC2(デュアル多し)という形でしょうか。

あとはゴールドチームならばSocom-X、レッドチームならアトランティックシグナルの各種ヘッドセット等等、
ご自分が参加希望されるチームでの使用画像が多いと思われるモデルをご選択下さい。

※MBITRがアーバンコネクタしかない・もしくはPRC-152しか持っていないという方
  出来ればやはりマリタイム148がいいのですが、稀にアーバン148の隊員もいますので可とします。
  152も出来れば148とのデュアル想定での片方という設定が好ましいかと思いますが、単体での使用も可とします。



【プラットフォーム】
2010年以降ということですので、やはりLBTやCryeの製品が多いように感じます。
例をあげますと、

Crye NJPC、NCPC、CPC
LBT-6094、Eagle DPC
LBT-1961、Eagke MPCR
PROTECH 等等

といったところでしょうか。
心配されている方が多いので記述しますが、白PALS製品も2014年での使用を確認していますので有りとします。
ただやはり2010年以降であるという事がわかる部分を、全体のどこかでアピール願います。

また、選択肢が多い分、よりDEVGRUらしいセッティングでお願いできればと思います。
(ポーチに関していえば、Eagle製の裏がプラドットの2010年製造ポーチは、元ネタがなければ選択しない等等)

「かろうじて2010年でも大丈夫」という装備ではなく、「より2010年以降らしい」という装備をご選択頂けますと、会場でも映える装備になるかと思います。



【BDU】
今回のHRは秋ということもありますので、早朝や夜間は冷え込むかと思います。
ですが、日中は暑くなるかと思いますので、Cryeのコンシャツ・フィールドシャツがオススメかと思います。
気候に応じて、インナー・アウターともに各種高機能シャツ等をご活用ください。




【武器】
やはりHK416、MP7が中心でしょうか。
あとはHK417、CQB-R等のM4系、Mk46、M320、M79、Mk13、M32 MGL等等。

オプティクスや各種オプションは、考証を踏まえたうえで、ご自分の使いやすいアイテムをご選択頂ければと思います。
元ネタがはっきりしているその他の銃器がありましたら是非。

P226(Mk24)、P226R
市販品が存在しないHK45Cについてはご用意できる方はどうぞ・・・。

ピストルに関しましては、ライトウェイト化の為には必ず持っていないといけない装備ではないという本職の話もありましたので、
無い方はそれを踏まえた上での装備をご用意頂ければと思います。





例年通り、基本的には各種装備についてはレプリカ等で大丈夫です。
ただ、デザインが若干異なるなどでしたらやむえない場合もあると思いますが、
実物が存在しないポーチ等はご遠慮頂ければと思います。
ご自身で判断が付かない場合には、お気軽にコメント欄等でお問い合わせください。

それでは、最終回のHRを最大限に楽しめるようやっていきたいと思います。


宜しくお願いいたします。
Posted by 溺蛙 at 22:40│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。